脱毛サロンの予約システムを比較!通いやすいのはどこ?

更新日:

脱毛サロンごとに予約システムやキャンセル規定は違う!

脱毛サロンの予約システムをチェック

脱毛サロンに通うときに必要なもの、それは予約!

サロンごとに、予約システムやキャンセル規定は違います。

予約の取りやすさや変更のしやすさに大きく関わる部分なので、事前にチェックしておきましょう。

 

大手脱毛サロンの予約システム・キャンセル規定を比較

それでは、早速比較していきましょう!

 

脱毛サロンを探している人なら、1度は見たことあるんじゃないかな?というサロンをピックアップしました。

今回、比較したのは次の5つの脱毛サロンです。

  • ミュゼ
  • キレイモ
  • 銀座カラー
  • 脱毛ラボ
  • シースリー

 

サロン名 ミュゼ キレイモ 銀座カラー 脱毛ラボ シースリー
予約方法
(→詳細)
店頭
電話
ネット
公式アプリ
店頭
電話
ネット
店頭
電話
ネット
店頭
電話
店頭
電話
ネット
変更・キャンセル締め切り
(→詳細)
お手入れ時間の24時間前 月額制:3日前23:59まで
パック制:前日23:59まで
(電話の場合、3日前21時まで)
前日19時まで 前々日まで 予約の1分前まで
キャンセルペナルティ
(→詳細)
当日キャンセルの場合、解約時にキャンセル回数分の返金なし 1回分消化 回数パック:1回分消化
脱毛し放題:キャンセル料2000円
前日:キャンセル料1000円
当日:キャンセル料1000円+1回分消化
回数パック:1回分消化
回数無制限:キャンセル料3000円
キャンセル待ち制度
(→詳細)
公式アプリにてキャンセル待ち可能 なし なし なし 会員サイトにてキャンセル待ち可能 
公式サイト ミュゼ公式 キレイモ公式 銀座カラー
公式
脱毛ラボ公式 シースリー
公式

 

予約方法

店頭と電話が基本で、工夫をしているサロンはネットで24時間予約・変更・キャンセルも受け付けています。

店に電話して繋がらなくてイライラするより、スマホをパッと出してキャンセルや変更の方がスマートですよね。

さらにミュゼでは、公式アプリでの予約・変更・キャンセルもできます。

 

変更・キャンセルの締め切り

変更やキャンセルの締め切りは3日前、もしくは前日までという脱毛サロンが多いです。

生理になってしまうと脱毛ができないというサロンもあるので、3日前期限というのはなかなか厳しいものがありますよね。

 

その中で目立つのは、シースリー1分前までキャンセル可能というもの。

施術までに連絡さえすればペナルティがないので、生理周期が不規則だったり予定が立ちにくい人にとっては、通いやすいサロンです。

 

キャンセル時のペナルティ

ペナルティとして多いのは、回数制なら1回消化、通い放題ならキャンセル料という対応です。

脱毛ラボの当日キャンセルは、キャンセル料+1回消化となるので、かなり厳しいですね。

 

ミュゼは、回数保証制度があるのでキャンセルしても回数消化がありません。そしてキャンセル料もかかりません

ペナルティがかかってくるのは、契約を解約するときです。

通常であれば、支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)が返金されますが、キャンセル締め切りまでに連絡できなかった場合、支払総額-(1回あたりの料金×(利用回数+当日キャンセル分))が返金額となります。

これはあくまで解約した時の話なので、解約せずに全部の回数を通いきるのであれば特にペナルティを意識することなく脱毛に通うことができます。

 

キャンセル待ち制度

脱毛サロンのキャンセルが出やすいのは3日前~前日です。

やはり生理や急用で、やむなくキャンセルする人が一定数いるからです。

自分の予定が空いていて、サロンでキャンセルが出たら脱毛に通いたいところですが…キャンセル待ち制度がないと会員サイトでこまめに空き状況をチェックしないといけません。

 

ミュゼシースリーはキャンセル待ち制度が用意されていて、行きたい店舗と時間を設定しておけば、空きが出たときに通知をしてくれます

予約変更やキャンセル後は、通常であればかなり先の予約しか取れないですが、キャンセル待ちをうまく使えば早い時期に通うことができますよ。

 

ミュゼなら急な予約変更やキャンセルに対応できる!

比較した5つの脱毛サロンで、予約変更がしやすいのはやっぱり私も通っているミュゼが1番でした!

 

キャンセルの締め切りは施術時間の24時間前ですが、解約をしない限りペナルティがありません

極端に言ってしまうと、当日寝坊してドタキャンしても、解約をしない限りは一切損をしないということです。(極端な例なので、ドタキャンを推奨しているわけではありません。)

 

そしてミュゼの公式アプリではキャンセル待ち登録ができます

登録した店舗、日時で空きが出た場合は、通知をしてくれるので、キャンセル後の再予約がしやすいです。

通知から一定時間は、他の人は予約できないので、枠を取り合いになるということもありません。

 

部分脱毛がしたいけど予定変更が多いという人に、オススメの脱毛サロンです。

 

>>ミュゼの公式サイトへ<<

 

全身脱毛ならシースリー・・・よりもキレイモの方が予約を取りやすい

比較表で見ていると、シースリーも予約の1分前までに連絡できればペナルティがかからなかったり、キャンセル待ちができるから通いやすそう・・・と思うかもしれません。

だけどシースリーの回数無制限プランには2種類あって、人気の高い月額が安いプランは2ヶ月で4回通って全身1回分の脱毛ができるというもの。(高いほうだと3ヶ月に1回、全身が脱毛できます。)

こまめに予約を取る必要があるので、その分予約が混みあっているようです。

 

同じ全身脱毛なら、キレイモのパックプランキャンセル規定もゆるく、全身を1日で脱毛してくれるのでオススメです。

ちなみにキレイモの月額制プランは、月1回の施術で全身2分の1ずつ(2ヶ月で全身1回分)となります。

パックプランよりもキャンセル規定が厳しく通う回数も多くなるので、月額プランは時間に余裕がある人向けとなります。

いきなりパックプランは不安という方は、最初は月額制にしておいて続けられそうならパックプランに切り替えるという通い方もありますよ。(実際に切り替えて通っている人はけっこう多いです。)

 

>>キレイモの公式サイトへ<<

 

 

-大阪の脱毛サロン情報

Copyright© 予約が取りやすい脱毛サロン|会社員の私が選んだのはここ! , 2017 AllRights Reserved.