毛周期ってなに?|脱毛を計画的に行うために知っておきたい知識

更新日:

まずは毛の生える仕組みを知ろう

毛が生える理由は身体の保護、体温調節などで、毛が多い部分ほど切り傷を負いにくいですし、剛毛な人ほど暑がりだったりします。

つまりは必要性があるから生えているのですが、最近はメリットよりデメリットのほうが大きいと考える人が増えてきました。

 

そこで家庭用脱毛器や脱毛グッズが増えたわけですが、これらの方法でムダ毛を減らすのは実はとても難しいです。

表面のムダ毛ばかり処理して、ムダ毛の根っこにあたる毛乳頭の部分に刺激を与えることができないからです。

根本の部分を破壊しない限りは、ムダ毛が減ることはありません。

 

除毛をすれば一時的に見えなくはなりますが、すぐにまた生えてきます。

生えないようにするためには毛乳頭を医療レーザーで破壊するしかありません。

クリニック脱毛だけが永久脱毛が行えるというのは、毛乳頭の破壊ができるからです。

 

脱毛するときに必ず聞く「毛周期」ってなに?

ムダ毛が生えるのには周期があって、サイクルに合わせて処理をすることでムダ毛を減らすことができます。

このサイクルのことを毛周期と言って、成長期・退行期・休止期を繰り返しています。

 

毛根がある以上は毛が生えてくるので、毛を減らすには毛根から破壊する必要があります。

しかし毛は導火線のような役割もあるため、サロンやクリニックで施術を受けるときは毛が見えていることが条件となります。

黒い色素に反応して光やレーザーが毛根にダメージを与えてくれるのです。

そのため施術前の脱毛ワックスや除毛クリームの使用はNGとなります。

 

毛周期は脱毛する部位や年齢などによって変化するため、全身脱毛をしてもすべての部位が同じペースでツルツルになるわけではありません。

クリニック脱毛の場合を例にすると、部位によって5~12回くらいの差が出てきます。

大抵は5回くらいでツルツルになりますが、顔やVIOなどは回数が多くなりがちです。

 

サロンやクリニックに通う期間は、毛周期のほかにも脱毛マシンの種類・照射出力などが関係してきます。

肌荒れを起こさない程度まで高出力設定にして処理をするのがベストですが、そのためには施術者の経験や技術がモノをいいます。

HPをしっかり見た上でカウンセリングを受けて、信頼できる脱毛施設を選びましょう。

 

毛周期を意識して計画的に通おう!

カレンダー

サロン脱毛もクリニック脱毛も通う頻度は2~3ヶ月に1回が基本と言われますが、これは毛周期を意識しているためです。

 

例えば脱毛ワックスを使用してセルフケアをすれば、しばらくはツルツルの状態になります。

しかし肌表面にムダ毛がない状態なので、ここで脱毛施術を行っても効果はないわけです。

脱毛が1回で完了しないのは、すべての毛が生え揃っていないからです。

そのためクリニックの場合は最低でも3~4回、サロンの場合は6~8回は施術を受けないとツルツルにはなりません。

 

予約を取りにくいサロンだと、半年に1回くらいしか処理を受けられないこともあります。

毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回の頻度で通えるのがベストなので、このペースで予約を取れるか確認しておきましょう。

 

ちなみに一般的に都度払いができるサロンは、処理頻度も多くなる傾向があります。

店側としては利益を得るためには、コツコツと処理を消化していく必要があるからでしょう。

このあたりも考慮した上で、通うサロンやクリニックを検討してみてくださいね。

 

>>比較表で予約が取りやすい脱毛サロンを確認する<<

 

 

-脱毛に関する基礎知識

Copyright© 予約が取りやすい脱毛サロン|会社員の私が選んだのはここ! , 2018 AllRights Reserved.